名古屋市千種区にあるFootage訪問看護ステーション | 福岡研修 3日目

0527343980
メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

新着情報BLOG&NEWS

2019/1/26

福岡研修 3日目

 

皆さま、こんにちは

 

1月24日より参加している

一般社団法人全国訪問看護事業協会主催の

精神科訪問看護研修会が本日で最終日でした。

 

 

連日長時間椅子に座り、講義を受けること自体久しぶりであり

疲労たっぷりで迎えた三日目でした。

 

周りを少し見回すと同じように疲労たっぷりのお顔が

ちらほら見受けられ、私達だけではないことに少しホッといたしました。

 

 

さて、本日の内容は

「精神科訪問看護の理解」と

「事例検討会」の二本立てでした。

 

今回の研修全体でのキーワード

「ストレングス」

本日もその素晴らしさを講演していただきました。

 

病院での勤務経験しかなく

「問題解決型思考」を中心に作られた私の看護のなかに

新たに加わった「ストレングス」(強み・できることに着目すること)

まさにFootageがやろうとしていること、そのものでした。

 

 

弊ステーションではストレングスマッピングシートを用いて

利用者さまの夢や望み、やりたいことを見える化し

そこへ向かって一緒に歩んでいくということを実践しております。

 

講義の中でもストレングスマッピングシートは登場しました。

より理解を深めることができ、

早く名古屋に帰ってみなさまの元にお届けしたいです。

 

 

午後は事例検討会でした。

ただの事例検討会ではございません。

ストレングスを用いた事例検討会です。

 

普段の事例検討では

・これはどうなの?

・何でやらなかったの?

・もっとこうした方がいいんじゃないの?

こういった議論が交わされることだと思いますが、

今回はストレングスを用いた事例検討会であったため

・これはすごいよね

・これは強みだよね

・これいいよね

・素敵だよね

こういった議論が飛び交いました。

 

 

 

不思議と事例検討会の雰囲気もとても明るいものになり、

疲れていた参加者のみなさまの表情にも笑顔が増えた気がしました。

 

 

 ↑は私の参加した12G の発表資料です。

④のまとめをみると、どこかで聞いたことがある内容が…

 

そうです!FOOTAGEの理念の一つ

『Connecting Dots』です

 

 

何だか嬉しくなってしまい、これを発表したくてたまらなくなり、

元気よくトップバッターをつとめさせていただきました。

 

 

しかし、発表制限時間をオーバーしてしまいました。

自分のプレゼン能力の低さを今後の課題とします。

 

最後になりましたが、研修に参加した皆さま3日間お疲れ様でした。

 

我々も沢山のことを今回の研修で学びました。

名古屋の皆様へ早く還元できるよう

Footageのメンバーが一丸となって取り組んでまいります。

  

長々と読みづらい文章となってしまいましたが、

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

おまけ

お刺身美味でした。

 

さわらのつみれと豆腐の治部煮、暖まりました。
モツが苦手な私、、、代わりにこちらのぶた鍋をいただきました。

 

メールでのお問い合わせはこちら

Footage's Instagram