名古屋市の訪問看護ステーションFootage | FOOTAGE独自の新型コロナウイルス(COVID-19)対策チームとは?

0527343980
メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

新着情報BLOG&NEWS

BLOGNEWS

2020/8/23

FOOTAGE独自の新型コロナウイルス(COVID-19)対策チームとは?


Footage訪問看護ステーションのある愛知県では、独自の緊急事態宣言が出されております😲

緊急事態宣言の期間が 8/24 とされており、8/25 からは解除される方針だと 大村知事 が話されていますね🤔


しかし、しかしですよ‼️

宣言が解除されたら、安心・安全なのでしょうか?
宣言が解除されたから、COVID-19が収束するのでしょうか??


9月からはGo to travelも本格始動する予定です。
怖がりすぎるのも問題でしょうが、対策は必要そうですね🤔

医療に携わる私たちは、COVID-19はもちろん、他の疾患にも注意し続ける必要があり、油断ができない状況は続いています。


なので、私たちは準備を怠っておりません!!


ガウンは看護協会からいただきました!ありがとうございます!
もう少しでアイシールドも届く予定です!!

以前にクラウドファンディングで集まった皆様からのご厚意で
物品を購入できました! 本当にありがとうございますっ!!!

ちなみに、お手軽フェイスシールドの作り方(以前の記事)は👉こちら


それで本題なんですが、

なぜ在宅・地域にCOVID-19
対策チームが必要なのか?

その理由をザザッと挙げると、
①病院の入院制限のために入院できない状態も考えられる
②発熱がCOVID-19とは限らないが、発熱の時点で救急搬送は

 COVID -19対応病院しか受入れてもらえないことが多い
③自宅療養となった場合に、家族も丸ごと看護介入できる
④対策チームを作っていないと、他の利用者に感染させる危険がある
⑤予め話し合っていないとスタッフのメンタルヘルス対策が遅れる

そして、最も大切なこと

COVID-19に感染したことを理由に、
「 訪問看護や医療が受けられなくなる 」
そんな格差を作ってはならないとの思いから、
私たちはみなさまの笑顔ある生活を守るため、
対策チームを作り活動しています!!

そして退院した方をつなぐ、様々な判断をして必要性を考慮して入院に
つなぐ、必要なサービスや情報をつなぐ………

つないで、つないで、つなぎまくるんです!!
1人ではできなくても、みんなの力を合わせられるように
私たちは動きまくっています!
動かないと、何も変わらないですから!!


と少々アツくなりましたが、
具体的に何をしているの?と気になる方は⬇️をご参照ください!

チーム活動のニュース記事は👉こちら
クラウドファンディングは終了してしまいましたが、ご支援いただける方がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちしております。

実際の活動内容(一部)は👉こちら
守山店だけではなく、覚王山と店舗を越えた体制をとっています💪

どうしても対応できない訪問看護ステーションや病院があることも事実。
しかし、それは責めることではありません。
他の方々を守るために必要な対策なのでしょう。

その代わりに私たちが動きますので、他の訪問看護ステーション様でお困りであれば、一時的に協力体制を取るということもできます。
私たちのご利用者様を優先しますので、全て対応できる訳ではございませんが、ぜひご相談ください。


Footage訪問看護ステーションは現在、守山区、千種区にあります❗️
ご相談は無料なので、Footage(フッテージ)訪問看護ステーションに
ご興味があればお電話ください☎️

InstagramFacebook でも、雰囲気を感じてみてください📷
上の英語のところをクリックすると、リンク先をみれます✨

メールでのお問い合わせはこちら

Footage's Instagram