こんにちは!瑞穂店管理者の吹春です🐼

すっかり秋ですね🍁
皆様、元気にお過ごしでしょうか?🍎

早いもので今年もあと77日。。
年々早く感じる1年に恐怖を覚える今日この頃です😊

さて、今回は、”訪問看護に向いている人”についてお伝えしていきたいと思います🌈🌈

突然ですが私は、FOOTAGEで働く前は病院勤務でした🏥

訪問看護師と病棟看護師…どちらも同じ看護師とはいえ、業務内容や場所も異なり、その違いに戸惑う事も多々ありました😥

例えば…
・基本1人での行動
・様々なデバイスを駆使しての業務
・ツールを使用して他職種との連携
・毎日異なる場所での業務
・勤務中に運転
・ご自宅での礼儀作法 etc…

実はこの違いが、訪問看護師として働く上で大きな壁だったりもします。

一例を見ると大変そうに感じるかもしれませんが、いざ働いてみると個人的には病院での働き方より、こちらの方が向いているなと感じました。
それは、訪問看護師として”やりがい”を感じるポイントがいくつもあったからです🎈

<やりがいポイント>

・相手が望むことを叶えることができる
・一人一人の人生に向き合うことができる
・長期に渡って関わる事ができるため、学んだことを次回の訪問に活かす事ができる
・自分達で選んだツールを使用し、円滑に情報共有が行えるような仕組みとなっている
・少人数であるからこそ、相談しやすい環境
・利用者様、関係各所の方など様々な方と接することができ、コミュニケーション能力が上がる
・地域の現状を知ることができる   etc…

個人的な意見ですが、たくさんの”やりがいポイント”がありました🌷

上記のことも踏まえて、訪問看護に向いている人を6つ挙げてみました😊

1.相手の人生や生活に対して興味が持てる人
→一人一人と向き合うということは、それなりに神経も使うし体力も使います。こんな大変なことでも興味があれば自然と体が動きます。人間関係全てにおいて言えることかもしれませんが、相手に興味を持つことはとても重要です。

2.向上心がある人
→在宅では初めてのことが毎日のように起こってきます。”もっと知りたい”と思える人ほど向いているのではないかなと思います。

3.臨機応変に対応できる人
→上記にもあるようにイレギュラーなことは日常茶飯事です。準備万端で訪問しても予想だにしなかったことが起きていることがあります。そのため、臨機応変に対応できる力が求められます。(自分自身もまだまだです)

4.運転が苦じゃない人
→これは皆様ご存知の通り、利用者様の元へ移動する手段としては大きくこの二つです。中には移動に30分以上かかることもあります。そのため、この移動が苦痛だと中々つらいです。

5.人が好きな人
→利用者様、関係各所の方とはもちろん、スタッフ同士でコミュニケーションが重要です。1事業所あたりのスタッフ数が少ない分、人との繋がりが密になるため人が好きな人が向いているかもしれません。

6.笑顔が得意な人
→決して、作り笑顔というわけではありません。笑 自然な笑顔は連鎖します。笑顔が得意!という方で訪問看護に迷われている方は是非、訪問看護の門を叩いてみてください!

どうでしたか??

自分では分からないな〜という方は、ご友人やご家族に聞いてみてください☺️

〜番外編〜

🍵FOOTAGEに向いている人🍵

・笑顔のある人生を目指したい人
・変化し続けたい人
・自分に素直でありたい人
・プライドがある人
・わくわくするようなことに挑戦したい人
・楽しく働きたい人
・フレキシブルに働きたい人
・ワークライフバランスが大切と考えている人
・看護以外の事も一緒に学びたい人
・自分自身の可能性を試したい人

(⏩上記のような方、ご連絡、お待ちしています!)

長くなりましたが、お付き合いいただき、ありがとうございました😊

これから寒くなってくると思いますが、お体に気をつけて、ご自愛ください。

Footage訪問看護ステーション瑞穂 吹春🐼