熱中症対策について!

皆さんこんにちは🤗
今回のブログを担当する『新人の大野平』です✌️😆
人生初のブログを書くので、模索しながら更新
していきたいと思っています🙇‍♀️
人生初ブロブの内容として・・・
これから押し寄せてくる夏対策について
記載していこうと思います❗️

🔥熱中症を引き起こす原因🔥
熱中症を引き起こす原因って皆さん知っていますか?
原因として主に3つと言われているので
1つずつ簡単に説明していきたいと思います❗️🤗

環境

・5月の暑い日
・梅雨の晴れ間
・梅雨明け
・お盆明け

気温や湿度が高くなったり、閉めきった部屋にいたり、
エアコンを付けなかった環境で過ごすことで
熱中症を引き起こす原因になってしまいます💦
在宅で過ごされている利用者さんから、
「暑くないから」
「クーラー嫌いだから」
「電気代がかかるから」
といった理由で・・・
暑くてもエアコンをかけないご高齢の方が多いです😦

からだ

ご高齢や乳幼児に多く、体温調節機能が十分に
発達していない乳幼児や暑さを感じにくくなり、
体温調整機能が低下したご高齢の方が
多いとされています😥💦

『高齢者の特徴』
①暑さを感じにくい
②体内の水分量が少ない
③喉の渇きを感じにくい
④我慢・無理をしてしまう

特に自宅で過ごされているご高齢の方は、暑さを
感じにくいという特徴があり、
体温を下げようとする行動をとろうと思いにくい
傾向にあります😓また私たちだと、
体が暑いと感じて汗をかくと扇風機を付けたり、
冷房を付けたりと体温を下げようとする機能(言動)
が自然と働きます❗️しかし、暑さを感じにくい
ご高齢の方は結果的に熱中症を
引き起こしてしまう原因になってしまいます(T ^ T)

行動

要因3激しい運動や炎天下の中での屋外作業、
水分摂取ができない状態が続くと
体温が上昇することで熱中症を引き起こしてしまう
原因になってしまいます😭
夏などの気温の高い時期に外出すると、
汗で体内の水分が失われてしまい
熱中症を発症するリスクを高めてしまいます。
暑い時期は外出を控えめにすることが大切ですが、
もし外出する場合は服装や休憩時間に十分配慮して
体温上昇を防ぐ対策をとることが重要です❗️

最後に

『対策』
①室内を涼しくする
②こまめな水分補給や塩分摂取を心がける
③熱中症対策のグッズを取り入れる
④暑い時間帯の外出を避ける
⑤日々の日常生活の中で体調管理を気をつける

お家の中に居ても、熱中症になる危険性が高いことが
検証されています。節約も大事ですが・・・
扇風機や冷房をうまく活用し、水分摂取も
こまめに取っていきましょう😄✨

皆さんいかがでしたでしょうか?
今年の夏も対策を万全にして、暑さに負けず体調にも
十分気をつけて過ごしていきましょう❗️


参考文献
https://www.wbgt.env.go.jp/heatillness.php

InstagramやFacebookでも日々の訪問看護の様子をUPしています✨良ければ見て下さい🤗💕