名古屋市の訪問看護ステーションFootage | 千種区訪問看護ステーション部会    副部会長に就任

0527343980
メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

新着情報BLOG&NEWS

2020/8/10

千種区訪問看護ステーション部会    副部会長に就任

 

 

この度、令和2年度より千種区訪問看護ステーション部会の

副部会長にFootage訪問看護ステーション 覚王山が
千種区の訪問看護ステーションを代表して任命されました。


 

そもそも…

   千種区訪問看護ステーション部会  とは

一体どんな集まりなのか少しご紹介いたします。

 

 

千種区訪問看護ステーション部会(以下、「看護部会」とさせていただきます)とは、地域包括ケアシステム構築を目的として、同職種間の連携強化を図るとともに、他職種連携における課題等を抽出・検討することを目的としています。

 

 

主な活動・協議内容としては、

⑴千種区の訪問看護サービスに関すること

⑵千種区の住宅医療及訪問看護サービスの普及啓発及推進に関すること

⑶千種区の訪問看護サービスの質の向上に関すること

⑷その他、目的を達成するために必要なこと

 

上記4つを主な活動目的とし、

千種区内の訪問看護ステーションより代表者を募り、定期的に協議を行っています。

 

 

 

 

そんな活動を続けている看護部会の副部会長に

この度就任することとなりました。

 

 

昨今世界的に流行し世間を脅かしている新型コロナウイルス...

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で閉鎖的になり、

地域の中で生じている問題に対して、

”今だからこそ、我々訪問看護師にできることは何か?”

これが今年度の大きな課題となっています。

 

 

ここ名古屋においても感染の第二波がきている現状に伴い、

今年度に関しては紙面やSNS、ビデオ会議ツールなどを用いての

遠隔開催がメインとなります。

 

 

 

そんな状況下の中、

新型コロナウイルスに立ち向かうためには

より強固な連携や協力が必要不可欠です。

 

”今だからこそ、我々訪問看護師にできることは何か?” 

 

「今だからこそ」と謳っていますが、

今後それが平時のシステムとして稼働し、

新型コロナウイルスに限らず、今後考えうる様々な災害や

困難な事象の発生時にも活躍できるものを

作り上げていきたいと考えています。

 

 

 

千種区の地域医療を支える訪問看護の横のつながりを大切に、

一丸となって取り組んでいきたい所存です。

 

ご相談は無料なので、Footage(フッテージ)訪問看護ステーションに
ご興味があればお電話ください☎️

InstagramFacebook でも、雰囲気を感じてみてください📷
上の英語のところをクリックすると、リンク先をみれます✨

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

Footage's Instagram