経営支援について

コンサルティング・フランチャイズ制度のご案内

Footageでは在宅医療を盛り上げるため に経営支援を行っています。

  • Footageの
    理念に
    共感できる方
  • 利用者様・
    社員等に
    対して誠実な方

訪問看護師は不足していますが、訪問看護は廃業率が高いジレンマがあります。独立後は看護師のみでなく、経営管理・看護管理の仕事もしていかなくてはならないので、看護師として働いてきた私たちには大変なハードルです。
Footageでは訪問看護師を増やして社会貢献に繋げたいとの想いから、訪問看護経営者をサポートするために経営コンサルティング・フランチャイズ事業を展開しています。
社員の生き方を圧迫しない為にも、費用はサポート体制の構築費用のみとなっています。詳細はお問い合わせください。

コンサル
ティング
の流れ
  • お問い合わせ

  • 既存運営店舗へ
    見学&面接

  • 支援体制の構築

  • 経営管理、看護管理の
    サポートと定期的な評価

フラン
チャイズ
の流れ
  • 入社

    3年間

    • ・訪問看護の理解
    • ・看護管理の実践
    • ・経営管理の実践
  • 独立

    継続的な
    支援

    • ・経営管理支援
    • ・看護提供支援
    • ・行政対策支援
    • ・資源の相互活用
    • など
  • 地域貢献

健全な経営をサポートする体制

01融資 02開業支援 03経営支援 04看護提供支援 05共同体制
  1. 01

    ファイナンス支援

    資金調達支援を行っています。
    審査の上でFootageから融資させていただく場合もございます。
  2. 02

    開設・行政指導対策支援

    法人設立・ステーション開設・行政指導対策について支援します。
  3. 03

    経営管理支援

    健全な経営が継続できるように支援します。
    実情に合わせた経営管理をご提案します。
  4. 04

    看護提供支援

    持続可能な看護提供体制を構築していきます。
    Footage専門家チームとの相談環境を構築します。
  5. 05

    協同体制の構築

    運営・集客・採用などにおいて、Footageグループとの協同体制を構築し、資源を相互活用していきます。

Footageの関わり方

  • 自主経営組織の働き方

    全ての方を尊重できるよう自主経営型の訪問看護ステーションを展開しています。
    看護提供に専念しながら、地域貢献や社員の幸福度向上に尽力しています。

    全ての方を尊重できる経営を
    一緒に目指します。

  • 継続的な運営のサポート

    訪問看護経営において発生する経営責任・倫理的責任などの社会的責任にしっかりと向き合います。

    地域医療向上のため
    健全な経営体制の構築をサポートします。

  • グループ店舗との協同体制

    看護提供体制・専門家チーム・WebなどFootage内の資源をご活用いただけます。

    協同することで
    地域医療のボトムアップを目指します。

ご支援実績

  • LAGOM合同会社

    『ちょうど良いバランス』といった企業名の由来にもあるように、心地の良い社会を目指し複数の介護サービスを提供されている企業になります。

  • 株式会社GLOBALFLAT

    「つながるコミュニティで世界を平和に」が企業理念です。
    『デイサービス』×『○○』といった事業形態で活動をされています。

  • 株式会社アイシア

    お客様もスタッフもここに来てくださった全ての方に感動、幸せ、笑顔を!長年地域に愛されるデイサービス、ショートステイを運営される企業になります。

  • KAGARIBI訪問看護ステーション

    患者様、ご家族様と親身に向き合い、人と人との繋がりを大切にします。働きやすい環境づくりを目指しています。

よくあるご質問

A

運営体制の構築やスタッフの採⽤など、Footageでは訪問看護ステーションの開設からその後の経営⽀援まで、訪問看護経営者をトータルでサポートすることが可能です。グループ店舗も含めてこれまで培ってきたノウハウを余すことなくお伝えし、⻑く続く訪問看護ステーションの実現に貢献いたします。

A

Footageの経営⽀援ではサポート体制の構築費⽤のみいただいています。訪問看護ステーションの開設・運営には多額の費⽤が必要であるため、余分なコストをカットすると同時に、最⼤限の効果を得られるキャッシュフローをご提案いたします。

A

シチュエーションによって変動しますが、訪問看護ステーションの開設は、一般的に1500万程の資⾦が必要になるケースが多いです。ただし、Footageでは資⾦調達を含めたファイナンス⽀援も⾏っております。融資や補助⾦・助成⾦に関してもご相談いただけるので、詳細はお問い合わせください。

A

開設については資格は必要ありません。ただし、厚生労働省で定められた指定基準(施設基準・人員基準・運営基準)を満たしていないと、指定申請をすることができません。

A

日本全国対応させていただいております。まずは、お気軽にご相談ください。

A

FC店舗開設前に10日間前後の開設前研修を受講していただきます。
また新入職員に対しては、入職から3ヶ月目まで10日前後のオンライン併用の集合研修を開催していて、訪問自立までに早急に学習しておいた方が良い内容について学習可能です。(現時点では開催時期を年4回に分けていますので、入職時期次第で都合の良い日程で参加して頂く事が可能です。)

A

協力店はどなたでも開設可能ですが、FC店舗の開設については要件がございますので、詳細は経営支援事業部までお問い合わせください。

経営支援のお問い合わせはこちら

※パソコンの環境によってはメーラーが立ち上がらない場合がございます。
その際は「footage.nurse@footage.nagoya」までメールをお願いいたします。

PAGE TOP